市中心街に展示された大型立佞武多「暫」=9日午後6時25分、五所川原市大町
立佞武多の館からロータリー交差点に移動する桃太郎電鉄を題材にした立佞武多(右)と暫(中)

 新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止となった五所川原立佞武多(たちねぷた)祭りの代替イベントが9日、青森県五所川原市中心街で開かれた。祭りの運営委員会は感染防止のため、大型立佞武多の新作「暫(しばらく)」を例年の運行形式ではなく、道路上に展示。天を突くような威容が観客を魅了し、来年の正式開催に向けた機運を盛り上げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。