台湾のショッピングセンターに開設した模擬リンゴ園で収穫を体験する子ども(県りんご対策協議会提供)

 県りんご対策協議会は9日、台湾・台北市のショッピングセンター「微風アトレ」内に模擬リンゴ園を開設した。新型コロナウイルス禍により現地での販促活動が制限される中、青森県のリンゴ園の雰囲気を台湾の消費者に味わってもらって話題性を高め、2021年産県産リンゴの輸出拡大につなげたい考えだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から