遭難事故前、ボート上で手を振る樋渡翔成君=14日(母美樹さん提供の動画から)

 久慈市長内町の大尻(おおじり)(舟渡(ふなど))漁港から14日にボートで海釣りに出たまま行方不明になっていた3人は、15日午後2時10分ごろ、久慈市宇部町の久喜(くき)漁港の南東約7.5キロ沖の海上で、県警の警備艇に発見された。青森市南佃の樋渡(ひわたし)翔成(かいせい)君(佃小6年)は久慈市内の病院に搬送され、同3時55分に死亡が確認された。死因は調査中。同市川貫の会社員瀬野昭司さん(46)と、瀬野さんのいとこで樋渡君の叔父の東京都江戸川区の建設業外舘博幸さん(43)は同市の県立久慈病院に運ばれ、命に別条はない。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)