「市川船溜」で確認された油とみられる浮遊物=6日、八戸市市川町(漁業者提供)

 「2年後か…」「いつ漁を再開できるのか」。青森県八戸沖の貨物船座礁事故で、船尾側と積み荷の撤去完了が2023年8月との見込みが示された8日、沿岸の漁業者は不安を募らせた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から