オンラインで青森聾学校を訪問し、画面越しにサッカーボールを差し出す坂東(左)、後藤の両選手(ラインメール青森提供)

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)ラインメール青森は9月30日、青森市の県立青森聾学校にサッカーボールを贈った。ラインメールは今季、リーグ戦1勝ごとに市内の特別支援学校にサッカーボール1個を寄贈する活動を行っており、今後も同様の取り組みを継続する方針。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から