職人が118キロのマグロを解体したショー

 青森県大間町で例年9~10月の毎週日曜日に行われる「日曜日はマグロだDAY」が3日、大間港の旧冷蔵庫特設会場で2年ぶりに始まった。県内外から訪れた観光客が解体ショーを楽しみ、マグロを買い求めたり味わったりした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。