1日に撮影したドクササコとみられるキノコ。小雨のため中央のくぼみに少し雨水がたまっていた=十和田市焼山地区

 青森県十和田市焼山地区の国道沿いで猛毒の「ドクササコ」とみられるキノコが見つかったことが7日、分かった。鑑定した専門家によると、県内で正式に確認されたのは初めてで、誤って食べないよう注意を呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。