タクシーに防水シートを取り付ける丸海老会長
協定書に署名する丸海老会長(左)と佐々木市長

 青森県五所川原市と市タクシー協会は6日、陣痛や破水など急を要する妊婦を医療機関に搬送する「出産サポートタクシー」の協定を結んだ。事前登録した妊婦にタクシー会社が優先配車する仕組みで、市内で安心して出産できる体制を整える。同日から事前登録の受け付けが始まった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から