サバとイカを描いたご当地段ボールと、デザインした金入さん(左)

 青森県八戸市とヤマト運輸は6日、サバとイカをデザインした同市オリジナルのご当地段ボール「はちのへからおとどけものBOX」を作製したと発表した。首都圏など市外に住む家族や友人に地場産品を送る場合の活用などを想定し、八戸の認知度向上を狙う。8日から市内5カ所の同社営業所などで販売する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。