青森県八戸市は5日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を22日で終了し、個別接種は11月末までに医療機関ごとに順次終了すると発表した。12歳以上の小学6年生~高校生対象の接種日「こどもワクチンデー」は31日まで実施する。

 国からの米ファイザー製ワクチンの供給が今月で終了するのが理由。市は今後、12歳の誕生日を迎え新たに接種対象となった児童や、療養などのため接種を受けられなかった市民らを対象にした接種希望の相談を受け付ける予定。