青森簡裁は1日までに、道交法違反(あおり運転)容疑で、青森区検に書類送検された青森市の無職男性(50)に罰金30万円の略式命令を出した。命令は9月29日付。青森区検は同17日に略式起訴していた。男性はあおり運転を厳罰化した2020年6月の改正道交法の施行後、県内で初めて摘発されていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。