新型コロナウイルスの影響による五所川原立佞武多(たちねぷた)祭りの中止を受け、祭りの運営委員会は1日、代替イベントの詳細を発表した。開催日は9日で、市制作の新作大型立佞武多「暫(しばらく)」を中心街の交差点に展示する。交差点付近の道路を観覧エリアに設定し、エリア内に入る観客数を制限。開催時間も1時間に限定し、観客数を合計5千人以内に抑えるなど感染防止対策を徹底する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。