旧スーパーの空き店舗に移転オープンした「肉の博明」の店内

 青森県田子町の精肉店「肉の博明」(井畑博明代表取締役)は1日、同町中心部にある「サンモールたっこ商店街」の核店舗だった旧スーパーマーケットの空き店舗を改装し、新たな食料品店として移転オープンした。本業である田子牛・田子豚中心の精肉をはじめ、青果物や日配食品を幅広く販売し、飲食コーナーも併設。初日から多くの買い物客らでにぎわった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から