三沢漁港に水揚げされた過去最大級のマグロ(三沢市提供)

 三沢漁港に30日朝、体長約2.7メートル、重さ約260キロのクロマグロが水揚げされた。三沢市漁協によると、同漁港が整備されて以降、最重量。記録的な大物の登場に、関係者は「新型コロナウイルス禍で漁業が苦しむ中、活気づくきっかけになる」と明るい話題を喜んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。