青森県は30日、2020年産の県産リンゴ総販売額が19年産比90億700万円(8%)減の1008億1900万円だったと発表した。1千億円突破は7年連続。20年産は入荷量が多く安値傾向だったものの、豊作による出荷数量の多さが総販売額を押し上げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。