個性豊かな作品が並ぶ「県展2021」

 第62回青森県美術展覧会「県展2021」(県文化振興会議主催)が、10月1日から青森市の東奥日報新町ビル3階New’sホールで開かれる。9月30日は開会式と内覧会が開かれ、出席者は絵画や写真、書道、工芸などの力作や、小中学生の作品も含めた計262点をじっくりと眺めながら、芸術の秋の到来を実感していた。10月3日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。