明石商を破り、応援席へ駆けだす八学光星ナイン=甲子園
1回表八学光星2死三塁、東が右翼ポール際へ先制2ランを放つ。捕手山本
明石商戦の8回から登板、力投した八学光星・中村

 第100回全国高校野球選手権大会第7日の11日、青森県代表の八学光星は初戦の1回戦で明石商(西兵庫)と対戦し、延長十回の末、9-8で勝利した。県勢の初戦突破は3年連続。光星は夏の甲子園で通算20勝目。次戦は15日、龍谷大平安(京都)と対戦する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)