焼き芋が買える自動販売機。右が新戸部副社長、左は農福産業の担当者
野菜や果物が買える自動販売機の前でピーマンを手にする白川さん

 青森県弘前市内で今月、珍しい焼き芋や野菜・果物の自動販売機が相次いで登場し、道行く人の視線を集めている。それぞれの自販機に、障害者の人たちの自立や就労を支援しようとの思いが込められている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。