「第1章 光の紅葉物語」のメインビジュアル(十和田湖冬物語実行委事務局提供)
「十和田湖 フェスタ・ルーチェ」について会見する中村実行委員長(左)ら=28日、十和田湖観光交流センター

 青森県十和田湖畔・休屋地区を光で彩る「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe(フェスタ・ルーチェ)2021-2022」を主催する十和田湖冬物語実行委員会(中村秀行実行委員長)は本年度、同イベントを秋と冬の2回に分けて行う。冬のみだった昨年度より前倒しで期間を延長し、集客拡大を図る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。