自民党総裁選で河野太郎行政改革担当相が核燃料サイクル撤退論を主張していることに関し、27日の青森県議会一般質問で、今博議員(立憲民主)が三村申吾知事に見解を示すよう繰り返し迫る一幕があった。三村知事は「特定の政党の総裁を選ぶに当たり、党員でもないし、県知事の立場で何らかの対処を申し上げることはない」などと繰り返した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。