コロナ禍で経済的に苦しむ学生に、安くておいしい料理を自宅で作って食べてもらおうと、弘前大学は27日、「丼」をテーマにした料理のレシピコンテストを始めた。青森県産品を2品以上使った料理を県内外から広く募集している。最優秀賞には3万円分のプリペイドカードを贈る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。