下山ももなさんの「ドーナツ型ブルーシート」
山田愛之介君の「リモートで天国と僕をつなぐよ」(市児童生徒発明くふう展事務局提供)

 本年度の十和田市児童生徒発明工夫展(市教育委員会主催)の入賞作品が決まった。最高賞の青森県発明協会会長奨励賞には、発明くふうの部は下山ももなさん(南小6年)の「ドーナツ型ブルーシート」、未来の科学の夢の絵の部は山田愛之介君(三本木小2年)の「リモートで天国と僕をつなぐよ」が選ばれた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。