八戸駅西口1階に掲示された横断幕
選手紹介コーナーで設置作業を手伝う若林総監督(中)

 青森県八戸市などを拠点とするアイスホッケーアジア・リーグの東北フリーブレイズのホーム開幕戦に向け24日、JR八戸駅構内にチームや選手などをPRする「東北フリーブレイズロード」が登場した。来年3月末まで、ユニホームの展示や横断幕・のぼりの掲示、映像や放送などを通じホーム戦を盛り上げる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から