青森県議会は27日、一般質問を行った。三村申吾知事は、2021年産米の生産者概算金(仮渡し金)が新型コロナウイルスの影響で大幅下落したことを受け、農林水産部内に「米価下落対策プロジェクトチーム」(PT)を設置したことを明らかにした。同様に大きく減額した14年当時の影響と比較するなど、来年の作付けを見据えた支援策を検討していく。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から