日本蘚苔類学会の新ロゴマークに採用され、同学会からの表彰状を手に作品の横に立つ貝塚さん

 日本蘚苔(せんたい)類学会が創立50周年を記念して制定した新ロゴマークに、八戸工業大学創生デザイン学科4年の貝塚彩乃さん(21)の作品が採用された。ルーペでコケを観察する体験をデザインしたもので、蘚苔類(コケ類)に関する研究者や専門家、一般の愛好家らが加入する同学会のマークであることが「直感的に分かる」などと高い評価を受けた。貝塚さんは「選んでいただきうれしい」と喜びを語った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から