大相撲秋場所千秋楽(26日・両国国技館)前頭6枚目の阿武咲(青森県中泊町出身)は敢闘賞受賞を懸けた一番、玉鷲との突き合いに敗れ、1年半ぶりの三賞獲得はならなかった。今場所は1年ぶりに白星を二桁に乗せたが「納得がいっていない部分もある」と語り、笑顔は見せなかった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から