大ぶりに育ったスチューベンの収穫に汗を流す山田さん=25日、鶴田町胡桃舘

 ブドウ栽培が盛んな青森県鶴田町で、生産量日本一の秋の味覚「スチューベン」の収穫が本格化している。今年新規就農した元地域おこし協力隊の山田俊さんの園地でも、濃い紫に色づいたスチューベンが棚の下にたわわに実り、25日、収穫作業に汗を流した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。