放送部門で文部科学大臣賞に輝いた青森県代表の生徒たち
将棋部門男子個人戦3位の工藤さん(青森1年)(左)と同団体戦で3位入賞した八戸高校の(右から)川村さん、生平さん、伊東さん

 長野県で開かれている第42回全国高校総合文化祭は10日、放送部門の審査結果が発表され、青森県がアナウンスなど4部門の合計得点で全国1位となり、初の文部科学大臣賞に輝いた。また、アナウンス部門で菅原菜々美さん(明の星3年)、朗読部門で木村瑞希さん(弘前3年)がそれぞれ最高賞の優秀賞を獲得した。将棋部門では男子団体戦で八戸、同個人戦で工藤麟太郎さん(青森1年)がそれぞれ3位に入った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)