県産米「まっしぐら」を親子らに配布する小畑理事長(右から2人目)

 JAグループ青森などは26日、子育て世帯に安全・安心な青森県産米を食べてもらおうと、「まっしぐら」約8千キロを県社会福祉協議会に寄贈した。まっしぐらは、県内約50カ所の子育て支援団体を通じ、約4千世帯に配られる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から