青森県三戸町と新郷村にまたがる山間部に、日本風力エネルギー(本社東京)が出力最大6万4500キロワットの風力発電事業を計画していることが、24日までに分かった。2026年5月着工、28年4月末の営業運転開始を予定している。両町村などで10月25日まで、環境影響評価法に基づく計画段階環境配慮書の縦覧を行っている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から