記者会見で、津軽岩木スカイラインの除雪について質問に答えた桜田市長

 青森県弘前市が民営有料道路「津軽岩木スカイライン」(全長9.8キロ)の除雪を公表していなかったことについて、桜田宏市長は24日の定例記者会見で「多額の補助金を交付したのではなく、費用は最小限。それほど大きいものではないと判断し、市議会に説明しなかった」と釈明した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。