答辞を述べる総代の田守巡査(中)=24日、青森市の県警察学校

 青森県警察学校(佐藤修校長)は24日、青森市の同校体育館で初任科第140期生の卒業式を行った。大学卒業後、約6カ月の短期課程を終えた卒業生38人が警察官としての決意を新たにした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。