鯵ケ沢町役場庁舎にテレビアンテナとともに立つ2本の避雷針。どちらかに落雷したとみられる=22日

 青森県鯵ケ沢町の防災行政無線が今月12日、親局がある町役場庁舎への落雷で故障し、23日にようやく復旧した。近年、国内で大規模災害が相次ぎ、防災行政無線の重要性が増す中、町の無線の機能停止は11日間に及んだ。防災拠点となる役場庁舎には避雷針を設置するなど雷対策を施していたが、それを上回る強い雷になすすべがなかった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。