ロシアのメドベージェフ首相(タス=共同)

 【ウラジオストク共同】ロシアのメドベージェフ首相は10日、英国での神経剤襲撃事件に関連して米政府がロシアに新たな制裁を科すと発表したことについて、こうした制裁が続けば「経済戦争の宣言と言える。この戦争に対し、経済的、政治的な措置を取る必要がある」と述べた。極東カムチャツカでの発言をタス通信が報じた。

 米国務省は8日、神経剤襲撃事件にロシア政府が関与したと断定、新たな対ロ制裁を科すと発表した。国家安全保障に関わる製品や技術の取引をほぼ全面的に禁止する。

(共同通信社)