西岡講師(左奥)の講習を受ける生徒たち

 大学医学部や難関大進学を目指すむつ下北地域の高校生の学力向上を支援するため、青森県むつ市教育委員会が開設した学習プログラム「まさかり高校 医学部進学・特進コース」の夏期講習会が9日、市役所で始まった。生徒は11日までの3日間、大手予備校・代々木ゼミナールの講師から、国語、数学、英語の3教科を集中的に学ぶ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)