「ダモイ」こと小田桐さん(中列右から4人目)を囲む「弘高新聞」編集局員たち。小田桐さんの左2人目が長部さん(長部さん提供)

 弘前高校、弘前実業高校の名物校長で、今も伝説的な存在として語り継がれている小田桐孫一さん(1911~82年)の講話などの音声テープを音源に、元弘高校長で東北女子大非常勤講師の高橋信進さん(75)が製作したCDが、両校の卒業生ら関係者の中で大きな反響を呼んでいる。高橋さんからCDを贈られた弘高時代の小田桐さんの教え子で直木賞作家の長部日出雄さんからは感謝の音信が届いた。小田桐さん退職の年の1972年弘高卒業生の会「孫の会」は、14日に青森県弘前市内で開く同期会で出席者にCDを配ることにしており、小田桐さんを慕う心の輪はさらに広がりそうだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)