八戸圏域の地域連携ICカード「ハチカ」

 青森県八戸市は21日、八戸圏域の市営バス、南部バス全路線に来年3月ごろ導入する地域連携ICカード「ハチカ」のサービス内容を公表した。支払運賃の3%を独自ポイントとして付与する一方、回数券など従来のサービスは一部終了する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から