路面を10センチ盛り上げた「スムーズ横断歩道」を渡る児童たち

 青森県警と国土交通省東北地方整備局は、青森市の浪岡南小学校前に、路面を10センチ盛り上げて傾斜をつけた「スムーズ横断歩道」を県内で初めて設けた。車の減速を促し、一時停止率を向上させる狙い。秋の全国交通安全運動の開始に合わせ、21日、報道陣に公開した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。