衆院議員の任期満了まで1カ月。街頭での訴えがさらに熱を帯びている(街頭演説する立候補予定者と聴衆のコラージュ)

 衆院議員の任期満了(10月21日)まで21日で1カ月となった。衆院選投開票は11月が有力視される中、青森県3選挙区に立候補を予定する現職・元職・新人8人の舌戦が熱を帯びてきた。それぞれ街頭や事務所開きの場で、与党自民党の候補予定者は現有議席死守を訴え、野党側は自民党総裁選への埋没を避けようと批判のトーンを強め、党の政策浸透に努めている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。