ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のビジュアル(C)Cygames, Inc.

 2月24日よりサービスがスタートしたスマートフォン向け人気ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』が、1000万ダウンロードを突破したことが20日、発表された。

【動画】北島三郎の愛馬・キタサンブラック美少女化!ウマ娘声優たちのコスプレも

 1000万DLは、本日20日にYouTubeで配信された番組『「ウマ娘 プリティーダービー」ぱかライブTV Vol.9』内で発表されたもの。これを記念して、ジュエル3000個、継承ウマ娘のレンタル回数が3回から5回に、デイリーレースの挑戦回数が1日3回から6回になるキャンペーンが21日より実施される。※デイリーレースのキャンペーンは22日からスタート。

 同ゲームは、プレイヤーがウマ娘の教育機関「トレセン学園」の新人トレーナーとなり、担当するウマ娘と日々トレーニングやコミュニケーションを取りながら、二人三脚でレースに勝利し夢の実現を目指す、育成シミュレーションゲーム。スペシャルウィーク、キタサンブラック、ゴールドシップなど、実在した名馬が美少女化した姿で登場している。

 メディアミックス展開されている『ウマ娘』は、テレビアニメ第1期が2018年4月~6月、第2期が2021年1月~3月に放送され、週刊ヤングジャンプで漫画も連載中。ゲームは野球選手の田中将大、タレントの中川翔子、Snow Manの佐久間大介など、多くの有名人がプレイしており、ツイッターやテレビ番組で『ウマ娘』愛を語っている。