拳を突き上げて必勝を誓う木村氏(左)ら

 衆院青森県3区に立候補する自民党現職木村次郎氏(53)の選挙対策本部は18日、弘前市堅田神田で事務所開きを行った。大島理森衆院議長、同党の江渡聡徳、津島淳の両衆院議員、滝沢求参院議員、公明党県本部の伊吹信一代表、3区の市町村長、県議、支持者ら約250人(主催者発表)が出席した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から