青森県田子町は17日、新型コロナウイルスワクチンの町内2医療機関での個別接種を終えた。町によると、対象者約4900人のうち2回接種を受けたのは約4300人で、接種率は約88%。町は、未接種者が今後接種を希望する場合、八戸市で行われる県の広域集団接種を勧める。

 同町では4月19日から個別接種がスタート。個別接種の開始としては県内で最も早かった。