サッカーJ3ヴァンラーレ八戸は17日、トップチームの選手2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラブ内の濃厚接触者については調査中。

 16日深夜に当該選手のうちの1人が発熱し、17日の練習を欠席。クラブが練習前に他の選手やスタッフらに抗原検査を行ったところ、選手1人に陽性反応が出た。いずれの選手も同日、PCR検査で陽性が確認された。2人以外の選手やスタッフら計44人は抗原検査で陰性だった。

 18日に予定している富山とのホーム戦は、試合開始3時間半前の検査で陰性が確認された選手のみが出場できる。この検査で多数の選手に陽性反応が出るなど、出場基準を満たせない場合は中止となる。