青森県は17日、県の第三セクター・むつ湾フェリーが運航する蟹田(外ケ浜町)-脇野沢(むつ市)航路について、老朽化した船を更新し航路を存続させた場合、2021~41年度の県内への経済波及効果を263億~440億円と示した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。