「恐竜ぬり絵」体験も

 三沢市の県立三沢航空科学館は、15周年記念企画「光のラビリンス~Art in Wonderland」と「うごく!恐竜ぬり絵~たまごからBorn(ボーン)!」を好評開催中だ。

 「光のラビリンス」は、来館者の動きに合わせ光や影のモチーフ・映像・音が変化する、見て触って遊べる体感型アートの展覧会。「恐竜ぬり絵」は、新感覚のお絵かきコミュニケーションツール「紙ダイナソー」を体験できる。

 午前9時半~午後4時半(最終入場同4時15分)開催。月曜休館。「光のラビリンス」は9月24日までで高校生以上600円、小中学生300円。「恐竜ぬり絵」は8月26日までは毎日、27日以降は10月8日までの土・日曜、祝日開催。高校生以上300円、小中学生200円。問い合わせは同館(TEL0176-50-7777)へ。