100切りを達成し3位以内の入賞を果たした6人=17日、青森市の青森カントリー倶楽部

 ゴルフを楽しみながら健康増進につなげる「めざせ100切り!第7回県民共済カップ」(東奥日報社、青森カントリー倶楽部主催、特別協賛・青森県民共済生活協同組合)が17日、青森市の同倶楽部で行われた。県内のアマチュアゴルファー81人が参加し、12人が99以下を達成した。

 同カップは大会出場経験がなく、100切りを目指すゴルファーの技術向上にも一役買おうと開催。競技後に東奥日報社の遠山仁事業局長が100切りを達成した参加者に認定証と記念品を贈り、上位入賞者にトロフィーと賞状を手渡した。

 女子の部で初優勝を飾った青森市の加藤惠子さん(70)は昨年のスコアが101で準優勝だったが、念願の100切りに「天気とメンバーに恵まれた」と笑顔を見せていた。

 昨年に続き参加した同市の阿部善春さん(67)は昨年達成できなかった90切りに成功。「苦手なコースも気楽に臨めた。充実した時間を過ごせた」と満足そうだった。

 入賞者は次の通り。

 【男子】
 (1)岩泉盛利(45、47)(2)斎藤渉(48、45)(3)沢向昇一(44、49)
※2、3位はマッチング・スコアカード方式による

 【女子】
 (1)加藤惠子(48、46)(2)三ツ橋望(52、43)(3)大瀬綾子(52、44)