つがる市の「よしもと飛行場」でドローンやラジコン機とともに写真に納まる太田さん
よしもと飛行場の全景(岩木山ラジコン空港提供)

 青森県黒石市の太田徳次(のりつぐ)さん(64)が定年退職後、趣味のラジコンや、機械工学の専門知識を生かし、ラジコンやドローン向けの飛行場運営と、ドローンなどの開発・販売・指導などを手掛ける会社を設立し、ドローンを使った産業振興などに意欲を見せている。出身地であるつがる市の水田地帯にドローンやラジコン用飛行場も開設し、実技指導などの体制も整えている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)