東都大学野球リーグ第1週第2日は16日、神宮球場で2回戦が行われ、駒大が中大を3-0、亜大が青学大を6-5で破り、ともに2連勝とした。春優勝の国学院大は1部復帰の日大を2-0で下し、1勝1敗。駒大は福山優希(八学光星出)が散発3安打で完封し、1回戦に続く白星で通算7勝目を挙げた。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から