農協が農家に支払う2021年産米の仮渡し金「生産者概算金」の大幅下落を受け、青森県農協中央会と、農協グループでつくる県農協農政対策委員会は16日、青森市のホテル青森で本県の与野党国会議員と会談し、稲作農家への支援やコメの需給改善対策などを緊急要請した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から