新作の「稽古照今・神武天皇、金の鵄を得る」(右)と「纏」(左)を従えて、最後の出陣に臨む「歌舞伎創生 出雲阿国」=8日午後7時12分、五所川原市大町

 五所川原立佞武多(たちねぷた)は最終日の8日、大型立佞武多3台がそろい踏みする「お見合い」を行い、天を突くような炎の巨人が、沿道を埋めた観客を圧倒した。「ヤッテマレ、ヤッテマレ」の掛け声に乗せて大小16台が中心街を練り歩き、5日間の祭りが幕を閉じた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)